自重トレーニングの方法と効果

自分の体重をトレーニングのウェイトとすることで筋肉を鍛えるトレーニングである自重トレーニング。

器具などを使う効果の高い本格的なトレーニングに比べて効果があまり高くないと思われついつい軽視されてしまいがちな自重トレーニングですが、器具などが要らない分手軽に簡単に始められるという点と、家でもトレーニング可能であるという点は自重トレーニングの大きなメリットでもあります。

そんな自重トレーニングの効果と方法はどのようなものでしょう。

自重トレーニングの効果

自重トレーニングというと真っ先に浮かぶのはやはり腕立て伏せとスクワットでしょう。

ポピュラー極まるこの二つ以外にも自重トレーニングは数多くの種類があり、胸から腕から脚やお尻まで、あらゆる部位を鍛える効果のあるメニューがあります。

自重トレーニングはとにかく一つ一つの動作を丁寧に正しいフォームで行うことがその効果を得るためには重要で、地道な反復がものを言うトレーニングです。

慣れてくれば繰り返せる回数も自然と上がってくるものなので、最初は無理をし過ぎずどの程度の回数が自分に合っているのかを見極めましょう。

メニューを組む際は同じような所ばかりではなく、偏りのない無いようにするべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする