持久力トレーニングの方法と効果

ありとあらゆるスポーツにおいて、持久力は程度の差こそあれ重要な要素です。

従って、持久力を鍛える効果のある持久力トレーニングもまた非常に重要なトレーニングメニューと言えます。

また、持久力があることは日々の生活を有利にしてくれます。

それでは持久力トレーニングの種類と方法、その効果について簡単にですが調べてまとめていきたいと思います。

持久力トレーニングの効果

持久力トレーニング、つまりスタミナをつける効果のあるトレーニングというと何が思い浮かぶでしょうか。

持久力は主に「心肺機能における持久力」と「筋肉における持久力」とがあります。

前者は長距離走などを行った時のことを思い浮かべていただければわかりやすいと思います。

これを鍛えるには心肺機能の向上効果のある持久力トレーニングが必要です。

強度が強くなく、長時間同じことを続けられるような持久力トレーニングというとジョギング、水泳、サイクリングなど有酸素運動が挙げられます。

インターバルトレーニングなども効果的です。

筋肉の持久力を上げる持久力トレーニングは筋トレです。

一度で筋肉がパンパンになったりするようなものではなく、こちらも軽目で限界ギリギリまで繰り返せるような内容のメニューを選んでください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする