サイドレイズトレーニングの方法と効果

肩を鍛えるトレーニングはフロントレイズトレーニングなどのレイズ系のトレーニングがありますが、サイドレイズトレーニングは肩の筋肉の中でも三角筋を特に効果的に鍛えてくれるトレーニングです。

サイドレイズトレーニングをすることでがっしりとした肩を作る効果が期待出来るため、たくましいシルエットを目指している人には必須のトレーニングの一つと言えるでしょう。

それではそんな肩に効果的なサイドレイズトレーニングについて、その正しいトレーニング方法と効果についてまとめていきましょう。

サイドレイズトレーニングの効果

肩の三角筋を効果的に鍛えてくれるサイドレイズトレーニング。

効果が高いトレーニングですが、強度的にも難易度的にもサイドレイズトレーニングはそこまで高いものではありません。

足を肩幅ぐらいに開いて立ち、両手にダンベルを持ちます。

そして両腕をまっすぐ横に上げて下ろすを繰り返すだけです。

この時に肩が上がらないように注意しましょう。

負荷が別の筋肉にかかってしまい、トレーニングの効果が半減してしまうことになります。

大体十五回程度を3セットほど行ってください。

フォームが正しくないと全然違う筋肉が鍛えられてしまうので、慣れるまでは軽めのウェイトで行うのも手です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする