リストカールトレーニングの方法と効果

前腕はしっかり鍛えておくと効果的に体をたくましく見せる筋肉の一つ。

ですが初心者は上腕二頭筋や上腕三頭筋に目が行きがちで、前腕部のトレーニングをおろそかにしていることが多々あります。

リストカールトレーニングは前腕部を鍛えるのに非常に効果的で代表的なトレーニングの一つ。

リストカールトレーニングは難しくありませんし準備する物も多くないので、しっかり覚えて日々のトレーニングメニューに加えてください。

リストカールトレーニングの効果

効果的に前腕部を鍛えてくれるリストカールトレーニング。

効果の割に非常に簡単で、ウェイトがあれば簡単に出来てしまいます。

リストカールトレーニングはまず腰かけて前腕をひざに固定します。

この時に手首が動かせるようにしておかないとリストカールトレーニングの効果は得られません。

ウェイトを手のひらを上にして握ったら、手の甲の側に向かって手首をゆっくり反らしていきます。

そこから手首を丸め込むようにしてウェイトを手首だけで持ち上げていきます。

これを両腕で十五回を1セットにして3セット行うのが基本となります。

リストカールトレーニングで使用するウェイトはダンベルに限らず、バーベルやチューブなどでもトレーニングを行うことが可能です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする