ランジトレーニングの方法と効果

下半身を効果的に鍛えてくれるトレーニングと言えば何と言ってもスクワット。

大腿金を強力に刺激してくれる代表的なトレーニングですが、同じように下半身の太ももやお尻を効果的に鍛えることが出来るのがランジトレーニング。

その効果と簡単さから非常に人気の高いランジトレーニングですが、そんなランジトレーニングのやり方と効果について簡単にまとめていきたいと思います。

ランジトレーニングの効果

ランジトレーニングは前述のように太ももやお尻といった、引き締まったら大きく印象の変わる部位を効果的に鍛えてくれるトレーニングです。

用意する物は特に必要ありませんが、おなじみのダンベルなどを使えばより負荷が高まり効果的にランジトレーニングが可能となります。

ランジトレーニングのやり方は簡単。

まず背筋を伸ばしてまっすぐに立ち、足を肩幅に広げます。

この時ひざは軽く曲がる位が良いでしょう。

次に片方の足を少し前に出した状態になり、そこからゆっくりと膝を曲げて体を沈めていきます。

この際に体が曲がったりしないように注意しつつ、元の体勢に戻ります。

片側十回を目安に2、3セット行うと良いでしょう。これを続ければ大きく体が変わって来るので、しっかり継続して行って下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする