ランニングトレーニングの方法と効果

走るという行為は最も基本的にして王道の運動です。

ランニングトレーニングはあらゆるアスリートが絶対にやっているトレーニングで、ランニングトレーニングには様々な効果があります。

ランニングトレーニングに関する効果やメリットデメリットについてまとめていきます。

ランニングトレーニングの効果

走る、跳ぶ、投げるという動作は、遥か古代から人々が極めようとして未だ極め切れていないもので、それ故にスポーツとしての人気も非常に高いものです。

ランニングトレーニングはそんな最も基本的な動作をひたすら繰り返すもので、余分な脂肪の燃焼効果、下半身の筋力の強化効果、足腰のばねの強化効果、心肺機能の強化効果など、あらゆるスポーツにとって重要極まりない効果をもたらしてくれるトレーニングです。

それ故に運動を始めたばかりの初心者も積極的にランニングトレーニングを行おうとするものですが、運動しなれていない人が固いアスファルトの上であまり長くランニングトレーニングをすることは怪我にもつながるので注意が必要です。

特に太っていてダイエット目的でランニングトレーニングをしようとすると膝が悪くなってしまいがちですので注意するようにしましょう。

運動公園などにあるランニング用のコースが最適です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする