プローンローリングトレーニングの方法と効果

腹筋を強烈に刺激してくれるプローンローリングトレーニング。

その効果は絶大ですが、効果の分もちろんトレーニングとしての強度も非常に高く、プローンローリングトレーニングは初心者には中々きついトレーニングとなっています。

効果の割にやり方自体はシンプルの極みといったこのプローンローリングトレーニングについてその効果と方法、注意すべき点に関してまとめていきます。

プローンローリングトレーニングの効果

プレーントレーニングという言葉を知らない人にわかりやすく説明するとすれば、ダンベルを使った腹筋ローラーというのが一番適切かもしれません。

実際プローンローリングトレーニングというのはやることは腹筋ローラートレーニングと同じです。

ダンベルを床に置いて、ダンベルのバーに手をつき、ダンベルを転がしながら床に体が付きそうになるまでいきます。

そしてそこから元の体勢へと戻ります。

十回×3セットが目安ですが、相当な腹筋が付いていないと一回やることすら困難なかなりきついトレーニングなので、無理と思ったら膝を付けて行っても構いません。

自分の出来る範囲でやっていきましょう。

例え膝をついて行っても、腹筋が付くまではプローンローリングトレーニングの効果は十分以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする