フレンチプレストレーニングの方法と効果

二の腕の筋肉、その中でも上腕三頭筋を効果的に鍛えてくれるのがフレンチプレストレーニング。

上腕三頭筋は中々効果的なトレーニングが少なく、鍛えるのが大変ですが、腕の筋肉の中では非常に大きなもののため、ここを鍛えておくとたくましく太い腕になることが出来ます。

それではフレンチプレストレーニングの方法と効果について調べていきたいと思います。

フレンチプレストレーニングの効果

フレンチプレストレーニングで使用するのはダンベルなどのウェイト。

適切な重量のウェイトをきちんと選ぶようにしないと体を痛めたりフレンチプレストレーニングの効果がしっかりと出なくなります。

ウェイトが用意できたらそのウェイトを頭の後ろで両手を使ってしっかり握ります。

その際ヒジは90度、ウェイトの上端の方をホールドします。

次にヒジの位置は固定したままでウェイトを上げ下げしていきます。

フレンチプレストレーニングはフォームが正しくないと上腕三頭筋以外の筋肉に負荷がかかってしまい効果が出ませんので、一回一回負荷がかかっている部位をきちんと意識して丁寧にトレーニングを行いましょう。

これがフレンチプレストレーニングの中でも最も基本的な形のものです。毎日のメニューに是非組み込んでみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする