腹筋トレーニングの方法と効果

体を鍛えようと思ったら何故か真っ先にやろうと思うのが腕立て伏せと腹筋トレーニングでしょう。

腹筋を鍛えることは体を安定させて、腰などにかかる負荷を軽減してくれる効果などもあるため、腹筋トレーニングをすることには体に非常に良い効果があるのですが、全然運動していなかった人が腹筋トレーニングをするのは中々辛いものがあります。

腹筋トレーニングはいわゆるクランチのようなものだけでなく色々な種類があります。腹筋トレーニングの効果と方法についてまとめます。

腹筋トレーニングの効果

腹筋トレーニングは文字通り腹筋を胃耐える効果のあるトレーニングの総称です。

腹筋トレーニングというと仰向けになって膝を立てて、上半身を繰り返し起こすクランチと呼ばれるタイプの腹筋トレーニングを想像するでしょうが、例えば腰痛の改善などの効果を期待して腹筋を鍛えたいと思っている人にとっては、このクランチなどの腹筋トレーニングは逆に腰にかなり負担がかかってしまったりするのでオススメできません。

腹筋を鍛えると基礎代謝が上がるだけでなくお腹が冷えやすいなどの症状にも効果があります。

全身に及ぶ良い効果が期待できますので、自分に合った腹筋トレーニングを探してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする