ベントオーバーローイングトレーニングの方法と効果

ベントオーバーローイングトレーニングは背中の筋肉を効果的に鍛えることの出来るトレーニングです。

背中の筋肉というのは大きい筋肉の割に中々意識して動かすことの無い筋肉でもあるので、ベントオーバーローイングトレーニングの効果を最大限に発揮させるためにはきちんとしたフォームを身に付ける必要があります。

それではベントオーバーローイングトレーニングの方法と効果について調べていこうと思います。

ベントオーバーローイングトレーニングの効果

ベントオーバーローイングトレーニングは効果の高さの割には非常に簡単なトレーニングでもあります。

まず上半身を45度前後に前傾させた状態で、ウェイトの上げ下げをします。

この際背中が丸くならないように真っ直ぐをキープし、腕ではなく意識して背中の筋肉を使って持ち上げるようにしましょう。

フォームがきちんとしていないと全く別の筋肉に負荷がかかってしまったりするので注意が必要です。

ベントオーバーローイングトレーニングで使用するウェイトはダンベルやバーベル、あるいはトレーニングチューブなどでも大丈夫。

自分に合った負荷の物を選びましょう。効果は高いですが、ベントオーバーローイングトレーニングは腰を非常に痛めやすいので無理は絶対に禁物です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする