ケーブルカールトレーニングの方法と効果

上腕二頭筋は筋トレを始めたら腹筋と並んで一番に鍛えたい部位であろうと思います。

上腕二頭筋を鍛えるメニューとして効果的なのがケーブルカールトレーニング。

ケーブルマシンというマシンを使用するマシントレーニングですので、自宅で行うというのはよほどのことが無いと不可能だと思います。

敷居が高い分非常に効果の高いこのケーブルカールトレーニング。

そのケーブルカールトレーニングのやり方や主な効果についてまとめていきます。

ケーブルカールトレーニングの効果

ケーブルマシンは個人で用意するのは大変ですが、筋肉の最大収縮点まで負荷がかかり続けるという素晴らしい効果があり、しかも全身の筋肉をほぼ全て鍛えられるという利点もあって、ジムのマシントレーニングにおいては主力となるマシンと言えます。

ケーブルカールトレーニングはケーブルマシン無しでは行えませんので、興味があるならジムに行きましょう。

ケーブルマシンの前に立ち、肩幅くらいの幅でケーブルを持ちます。

上体を軽く後ろに反らし、ヒジをしっかり体の脇に固定して、上腕二頭筋を使ってケーブルを引き上げます。

背中が真っ直ぐ過ぎたり頭が下がったりするとケーブルカールトレーニングの効果が半減してしまうのでその点に注意してトレーニングを行うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする